診療・治療メニュー

おりもののお悩み / 外陰部のかゆみ

おりもののニオイが気になる・おりものの量が気になる

おりものの異常を感じる場合、カンジダ膣炎などの他に性感染症を疑う必要があります。おりものの異常が起こる代表的な性感染症にはクラミジア、淋病、トリコモナス膣炎があります。特にクラミジアや淋病は珍しくない性感染症でありながら、骨盤内に炎症を起こし不妊の原因となることもあるため性行為の経験のある女性は年に1回以上の検診をお勧めいたします。
外陰部がかゆい場合はカンジダ膣炎、淋病、トリコモナス膣炎、尖圭コンジローマなどの性感染症が考えられます。
膣の培養検査や血液検査で原因をつきとめてそれに合わせたお薬の投与を行っております。
当院では、尖圭コンジローマ(外陰部、肛門周囲にできるイボ)治療として、電気メスを使用した電気焼灼法を行っております。また、外用クリームも処方しております。
性感染症を予防するには以下の3点が重要です。
  1. パートナーを特定する。
  2. 清潔な性行為を心がける。
  3. コンドームを上手に利用する。
治療としては症状や原因に合わせた薬の投与を行います
■ 主な性感染症(STD)
名称 原因 症状と特徴 治療
クラミジア感染症 クラミジア・
トラコマティス
  • おりものが少し増える程度で、ほとんどが無症状の為気づかないことが多い
  • 進行すると卵管炎や骨盤内感染症を起こして、不妊の原因にもなる
抗生剤の投与
淋病 淋菌
  • 異臭のある黄色い膿のようなおりものが増加し、外陰部がかゆくなる
  • 尿道感染すると尿道炎や膀胱炎になり、排尿時に痛みを感じる
  • 症状が進むと激しい下腹部痛と発熱が起こり、不妊の原因になる
抗生剤の投与
カンジダ膣炎
※必ずしも性感染症とは
言えません
カンジダ・
アルビカンス
(カビの一種)
  • 白い豆腐のようなぼろぼろしたおりものが増えて、外陰部に激しいかゆみを感じる
  • 再発しやすい
膣洗浄、抗真菌薬の膣錠、外用
トリコモナス膣炎 トリコモナス原虫
  • 黄色く泡立つおりものが増えて、悪臭を伴う
  • 性交時に痛みを感じる
  • 外陰部にかゆみと焼け付くような痛みを感じる
抗トリコモナス膣錠、膣洗浄
性器ヘルペス 単純ヘルペス
ウィルス
  • 外陰部に水泡ができ、やがて激しい痛みを伴う潰瘍になる
  • 発熱、倦怠感などの全身症状を伴う
  • 再発しやすい
抗ウィルス薬の外用、内服、点滴
尖圭コンジローマ ヒトパピローマ
ウィルス
  • 感染後、数ヶ月の潜伏期間のあと、膣・外陰部・肛門周辺などに薄茶色のイボができる
  • ウィルスのタイプによっては子宮頸がんの発生に関係する
外科的切除、外用など
梅毒 梅毒トレポーマ
  • 感染2~3週間後、外陰部に硬いしこりができ、2~3ヵ月後には体全体に発疹などの皮膚症状が現れる
  • 早期に治療を開始すれば完治するが、進行すると脳の神経が侵されることもある
抗生剤の投与
エイズ ヒト免疫不全ウィルス(HIV)
  • 感染後、多くは無症状
  • 数ヶ月~十数年の潜伏期間を経て、やがて免疫力の低下とともに発熱、下痢、強い倦怠感が起こる
  • さらに進むと感染症や悪性腫瘍を多発し、2~3年で死にいたる
エイズそのものに対する治療薬はない
ページトップ